BFD3はEZ-Drummerを越えるか?

BFD3はEZ-Drummerを越えるか?

Fxpansionのドラム音源、BFD3が発売になりますね。

  • 1つの1つの音色のクオリティの高さ
  • アンビエンス(スタジオ内の反響)の調整が簡単でリアル

といった圧倒的な強みがあって、プロ~セミプロに人気の高いBFDシリーズですが、

  • 打ち込み自体が初心者
  • 自分自身がドラマーでなく、フレーズや細かいニュアンスが分からない

といった人には、

打ち込みの手間を大幅にカバーするEZ-Drummer

人気でした。

BFD3は有名ドラマーのフレーズやノリを収録したMIDIテンプレートを搭載

今回のBFD3では、

  • アブリル・ラヴィーン
  • ブライアン・セッツアー
  • ブルース・スプリングスティーン
  • シェリル・クロゥ
  • デビット・リー・ロス
  • プリンス
  • エルトン・ジョン
  • ベン・フォールズ・ファイブ

など数多くのメジャーアーチストのレコーディングに愛用されている、ロサンゼルスのオーシャンスタジオとアメリカ東部メリーランド州のオメガ・レコーディングスタジオで新たに数週間かけて録音されたドラムキットとルームアンビエンスが1.5GBものサンプルとなって追加されているのを「売り」にしています。

しかし、実は、BFD3へのアップグレードで一番のポイントはコチラ。

「既にBFD2でもサンプルの量は十分」と思っている人にも魅力的な新機能:グルーブエディター。

 

BFD3 待望の新機能:グルーブエディター

微妙な音質調整よりも、手っ取り早くかっこいいフィルインのフレーズやパターンが欲しい人にうってつけなのが、待望の新機能:グルーブエディター。

  • スティーブ・フェローン(エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、チャカ・カーン、マーカス・ミラー)
  • ブルックス・ワッカーマン(アブリル・ラヴィーン、バッド・レリジョン、コーン)
  • ボビー・ジャーゾンベック(ライオット、セバスチャン・バック(スキッド・ロウ))
  • ピーター・アースキン(ウェザー・リポート、ジャコ・パストリアス、スティーリー・ダン)
  • スタントン・ムーア(ギャラクティック)

ら有名ドラマーが実際に叩いたPlatinum Samplesなど、数千種類ものグルーブを収録。

グルーブ・エディターの一つの画面内で、グルーブの選択と編集、パターンの編集ができる。

かっこいいパターンが出来上がったら、ドラッグ&ドロップで、DAWのMIDIトラックに貼り付けることも可能


ちなみに、動作環境として、

  • AU、VST2.4、RTAS(Pro Tools 8以降)、AAX 64bit(Pro Tools 11)、スタンドアローン対応
  • Mac OS X 10.6.8以降(32/64-bit)・Windows 7以降

がサポートされているが、サンプルの音質が良ければ良いほど、データ量が増えるので、

メモリやハードディスクのスペックが良くないと、音が途切れてしまったりすることもありうるので、

注意

  • 7200回転以上のハードディスクまたは高速なSSD
    ライブラリ専用のハードディスクまたはSSDを推奨
  • 59GB以上のハードディスクの空き領域

 

 

 

しかし、59GBを圧縮しても30GBくらいはありそうなので、USBメモリ版

の方がいいかもね。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BFD3最安値情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA