音楽専門学校の選び方1 -まずはやりたいことを見つけよう-

後悔しない音楽専門学校の選び方1
-まずはやりたいことを見つけよう-


※本記事は音楽業界(裏方)志望者向けブログ「音楽の仕事!」より移行中です。

ま:そろそろ進路相談の時期だよね~。ダル~。みんなはどーすんの?
あ:いや~まったく考えてないわ~。言うても大学行けるほど頭良くないしな~
り:確かにそうだなぁ。うんうん。
あ:コラ!そこ!力強く頷かない!
わ:アキぐらいだったら行けるんじゃね?最近少子化だしな。
あ:大学行って「何がしたい」ってのが無いんだよね~。
り:確かにそうだなぁ。うーん。
あ:コラ!そこ。。。は、みんな同じか。。。
け:俺はプロのギタリストとしてデビューして、
   ロック☆レジェンドになるんだ!
ま:は?あったまおかしんじゃない?
わ:こないだのライブもお客さん、メンバーより少なかったじゃん。
け:グサっ。
ま:まぁメイクの時間より練習の時間を増やした方がいいかもね。。
け:グサグサっ。
あ:うらやましい。。。
ま:え?
あ:ケンジがうらやましいな。。。「やりたい!」ってものがハッキリしてるっていいな。。。
け:ま、まぁさ。俺なんてアホだし、他にできることなんて無いしな!
り:確かにそうだなぁ。うんうん。
け:ヲ、ヲイ!リョウ!
ま:アタシもこの美声とこの美貌があれば、ヴォーカリストとして世界制覇も夢ではないわね–。。
あ:あれ?マイコ、どうしたの?
わ:なんか変な影響受けてるな。急激に。
け:よし、マイコ!俺と組んで世界に羽ばたくか!
ま:もっと上手い人がいい。
け:グサグサっ。
り:確かにそうだなぁ。うんうん。
け:ヲ、ヲイ!リョウ!
あ:マ、マイコ。。。い、意外と冷静ね。。
わ:マキ、なんかやってみたいことないのか?
ま:実は、ライブ会場で機械触ってるのカッコいいな、って思ってるんだけど。
け:PA(ぴーえー)さんだな。
ま:音響の人?難しそう。。。。
り:あーゆーのって音楽専門学校とか行くんでしょ?
あ:あ!
ま:なになに?
あ:リョウが初めて「確かにそうだなぁ。うんうん。」以外のセリフをしゃべった!
り:そこかい!
わ:まぁ音楽の仕事って裏方も入れたら相当いっぱいあるらしいしな。
ま:とは言え、親にそんな事言ったら、、
   「芸能界なんてケシカラン!」とか
   「華やかな世界で変な虫がつく」とか、、、
ま:「アーチストでお前なんか成功するわけがない」とか
    「若いうちだけだ」とか、、、
け:「ミュージシャンなんて収入も不安定」とか
    「お前のの実力じゃ無理」とか、、、
り:最後のは確かにそうだなぁ。うんうん。
け:ヲ、ヲイ!リョウ!
わ:正直、音楽の仕事がどんなもんなのか
   ぜんぜん知らないしな。。。
あ:説得するにしても、あまりにも知らなさ過ぎる。。。
ま:アタシの才能には誰も気づいてくれないし。。
り:あいつは放っておこう。。
け:オホン!実は、こないだライブハウスでメジャーのレコーディングしてたって
    エンジニアの人を紹介してもらったんだんだ。。
あ:へぇー、そんな人いるんだ~?
わ:実際、音楽業界の人なんて会ったことも無いしな~。
け:その人なら何か教えてくれるかも。
ま:その人ならアタシの才能を見逃すはずがないわ。。。(キラーン☆)
り:あいつは放っておこう。。
音楽の仕事をするためには、音楽をたくさん聴いておこう
音楽の仕事! = 楽しいけれど、楽じゃない ~3つの「楽」~
音楽の仕事を知ろう
後悔しない音楽専門学校の選び方1 -まずはやりたいことを見つけよう-
後悔しない音楽専門学校の選び方2 -音楽専門学校を考える-
後悔しない音楽専門学校の選び方3 -専門学校の奨学金-
後悔しない音楽専門学校の選び方4 -プロのミュージシャンになる方法-

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


クリエイティブ業界の求人情報

 
 Web、ゲーム、映像など
クリエイティブ業界の求人情報