腰痛背中痛対策には低反発マットレス

腰痛背中痛対策には低反発マットレスが抜群!


り:師匠は年の割には元気ですよね。
わ:腰が痛い、とか言わないですしね。
師:「年の割には」は余計ぢゃ!
  とは言え、エンジニアは座り仕事じゃからのぅ、
  こう見えて10年ぐらい前までは、ひどい腰痛や背中痛
  悩まされておったんじゃ。
あ:年取ってから直ったんですか?
師:こういう低反発マットレスを使い出してから腰痛や背中痛がグングン良くなったんじゃ。

安眠グッズ・低反発グッズを安く買う方法

ま:あ~テレビショッピングとかでも出てくるような。。
師:その頃は
  「毎朝4時ごろ帰ってきて、朝11時にはスタジオに着いている」
  というような暮らしをしていたからのぅ、短時間で質の良い
  睡眠をとることが必要で、低反発枕から始めたんじゃ。
り:間が7時間しかない。。
わ:れ、レコーディングエンジニアってそんなにハードなんですね。。。



師:若い頃は「このまま年取ったら腰痛や背中痛で歩けなくなるんじゃないか、、」と
  ビクビクしていたんじゃが、低反発マットレスを使って10年、
  今ではそんな心配はまったく無いんじゃ!
あ:
  ・家にいる時間の90%は睡眠時間
  ・一生のうち、1/3は睡眠
  ・布団は必ず毎日使う。
  と考えると、
  実は、家の中で一番重要な家具は布団・マットレスということですね。
ま:しかも低反発マットレスは、畳んだときに反発して膨らんでこないので、
  押入れにも収納しやすいのが便利ですよね~。
師:しっとりと体をサポートしてくれるので寝心地も良いしのぅ。
  最近のビジネスホテルなどは、高級なマットレスなどを使っていたり
  するところも増えてきたが、低反発マットレスのほうが10倍良いぞ!、
  当時からさほど高くは無く1万円ぐらいのものじゃったが、今から考えると、
  一生で一番有効な1万円の使い方じゃったと思うぞ。
ま:事務など座り仕事の方やドライバーなど長時間運転される方には、
  低反発クッションもオススメです♪




【健康グッズ】
腰痛背中痛対策には低反発マットレス
音楽の仕事には意外と必要:引き締まった体作りにはコレ!
安眠グッズ・低反発グッズを安く買う方法  
↓ プロの ミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/
声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作 への道は、無料の資料請求からスタート!
スクール・講座一括無料資料請求
リッスンジャパンは5万以上のアーティスト 40万曲以上の楽曲を簡単検索、全曲無料試聴!
リッスンジャパンで試聴&ダウンロード
サウンドハウス
音楽ブログ集 Top 100 Music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA