成功するバンド活動の仕方1 -「ミュージックだけどビジネス」-

成功するバンド活動の仕方1 -「ミュージックだけどビジネス」-

※この記事は成功するバンド活動の仕方1 -「ミュージックだけどビジネス」-(1年でメジャーデビューする方法)に移転しました。

無料配布のCDを配る
デビューするにはデモテープが必要
実際、お金ってどれくらいかかるんだろうな。
・何曲入れるか、  とか、
・ジャケットはどうするか  とか、
・オーディションに応募するのか  とか、
【モノづくりの基本】
デモ音源とは言え、「モノづくり」
「モノづくり」の手法に従わないと、なかなか上手くいかない
1.目的/コンセプト
2.時期
3.ターゲット
4.予算と利益・出資者
5.内容 
「戦略」をまず立てないと
【まずバンドの現状がどうなっているのかを分析しよう】
それを今の段階で世に出すのがベストなタイミングだろうか?
・メンバーの力量、
・これからの観客動員の増え方、
・季節、
・無料配布用かオーディション応募用か、
「費用対効果」
 「このバンド、応募するには早い ->(曲は良いけど演奏力が伴ってない)」
 「このバンド、応募しても遅い ->(演奏力があっても年齢の割りに動員が少ない)」
「ミュージックだけどビジネス」

成功するバンド活動の仕方1 ミュージックだけどビジネス

成功するバンド活動の仕方1 ミュージックだけどビジネス

成功するバンド活動の仕方


成功するバンド活動の仕方1 -「ミュージックだけどビジネス」-(1年でメジャーデビューする方法)
成功するバンド活動の仕方2. -「趣味」か「投資」か?-(1年でメジャーデビューする方法)

バンドでメジャーデビューする方法1
バンドでメジャーデビューする方法2
バンドでメジャーデビューする方法3

オーディションに合格するデモテープの作り方特集


デモテープの作り方4 -レコーディングの時間と費用-
デモテープの作り方5 -バンド録音-

オーディション用デモテープの作り方–まとめ1–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ2–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ3–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ4–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ5–
オーディションに合格する方法1 ~まずはデモテープの審査方法を知る~

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA