成功するバンド活動の仕方2 -「趣味」か「投資」か?-

成功するバンド活動の仕方2. -「趣味」か「投資」か?-

※この記事は成功するバンド活動の仕方1 -「ミュージックだけどビジネス」-(1年でメジャーデビューする方法)に移転しました。

目的 応募用か、無料配布用か有料販売用か。
時期 季節とかワンマンライブに合わせる、といった視点と、
    バンド結成○年目、メンバーは○才、動員は○人といった
     バンドの成長過程の中でどういう時期か、という視点との2つを考える。
ターゲット オーディションならレコード会社や音楽出版社のディレクターも
    あるが、最終的にどういう層のエンドユーザー(最終購買者)を狙うのか。
予算と利益・出資者
       CD-Rにするか、プレスCDにするかも自ずと決まってくる。
       プレスするならマスタリングも必要じゃ。
一番重要なのは、予算をたてずに「なるべく安く」だけでやってしまわないこと。
「安かろう悪かろう」
【そのデモテープ製作は趣味?投資?】
それは「趣味」であり「消費」に過ぎないということじゃ。
ビジネスではお金を払うことは「投資」。レコーディングの回数は限られている。
予算をたてて、どういう成果を目標にするか決めておく。
目標によっては赤字でもやるべきものもある。
アマチュアバンドの平均寿命は3~3.5年
【自分(達)に投資できる?】
「なるべく安く」って自分のバンドに投資できないってこと
自分たちで自分たちに投資できない(魅力が無い、か、可能性が感じられない)のに、
  他の人に「投資して」ってお願いするのも変な話

成功するバンド活動の仕方2. -「趣味」か「投資」か?-

成功するバンド活動の仕方2. -「趣味」か「投資」か?-

成功するバンド活動の仕方


成功するバンド活動の仕方1 -「ミュージックだけどビジネス」-(1年でメジャーデビューする方法)
成功するバンド活動の仕方2. -「趣味」か「投資」か?-(1年でメジャーデビューする方法)

バンドでメジャーデビューする方法1
バンドでメジャーデビューする方法2
バンドでメジャーデビューする方法3

オーディションに合格するデモテープの作り方特集


デモテープの作り方4 -レコーディングの時間と費用-
デモテープの作り方5 -バンド録音-

オーディション用デモテープの作り方–まとめ1–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ2–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ3–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ4–
オーディション用デモテープの作り方–まとめ5–
オーディションに合格する方法1 ~まずはデモテープの審査方法を知る~

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


クリエイティブ業界の求人情報

 
 Web、ゲーム、映像など
クリエイティブ業界の求人情報