中からあふれ出るもの

「考える人」で有名な彫刻家ロダン。
その作品からは意思や信念、激しい熱情や生命観がほとばしる。
「私の人体彫刻の真実は皮相でなくて、中から外に咲き開いてくるのです。
 生命そのもののように」(岩波文庫「ロダンの言葉抄)
何年も何十年も人を感動させ続けさせる本物の作品を作るのは並大抵のことではない。
・「伝える」内容
・「伝えたい」という強い気持ち
・「伝える」技術
どれ一つ欠けても「本物」にはなれない。
まず「自分は何を伝えたいのか」を考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA