ケロケロボイスも簡単!SoundToysの無料プラグインLitleAlterBoy限定配布

ケロケロボイスも簡単!SoundToysの無料プラグインLitleAlterBoy限定配布

オーディオファイルのピッチ(キー)変更で一番音質がよく、プロエンジニア御用達のSPEEDのほか、高品質なアナログモデリングのディレイなどを多く出しているプラグインメーカーSoundtoys(サウンドトイズ)

この時期に行われるアメリカの一大音楽イベントSXSWに合わせて強力なボイスチェンジャープラグインを4月1日まで無料配布中です。

 

ケロケロやロボットボイスが簡単に作れる無料プラグイン

Soudtoysの無料プラグイン

Soudtoysの無料プラグイン

サウンドトイズから3/26にこんなメールが着ました。

 

How do you get it for free? Find a code. They are all over our Facebook page, and forums, and places where audio types hang out on the web. Take that code to our webpage and follow the directions.

What is it? Little AlterBoy is an exciting new tool for dramatic voice alteration. Featuring pitch and formant shifting, the overly popular pitch-quantizing hard tune effect, pitch-locked robot voice, and much more. We’ve even added one of our classic tube saturation models from Decapitator to add warmth or edge to your new vocal creation – and it’s all free, but only if you act fast. Don’t miss your chance to “get altered” with Little AlterBoy.

Got a code already? Click here to start altering yourself. Offer ends April 1st.

 

英語が苦手な方のためにざっくり要約すると、「ピッチとフォルマントを劇的に変化させて、いわゆるピッチ修正の副作用としてできるケロケロボイスやロボットボイス、だけでなく、デキャピターという真空管のサチュレーション(飽和ひずみ)にって、ボーカルの音質に暖かみをプラスするリトルアルターボーイというスーパーなプラグインが4/1まで無料配布中だから、暗号(code)をゲットしてホームページからゲットしてね!」

という内容。実際紹介動画を見ると、めちゃめちゃ強力です。なんでこんなもの無料配布するの?と不思議でしょうがないですが、WAVESやAvidが無料のDAWソフトを投入するので、音楽ソフト業界も競争が激しくなっているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=hsKdwZk6u8A

Little Alter Boyを入手する暗号codeが見つからない

「これはすぐ手に入れないと」、と思ってSoundtoysのフェイスブックやホームページを見てみるが、肝心の Little Alter Boyを入手する暗号codeが見つからない。しかも、サウンドトイズのホームページもアクセスが集中して正常に表示されない状態が続いていた。(3/30現在は復旧)正常に表示されたと思ったら、

soundtoys ホームページ

soundtoys ホームページ

こんな感じで、数字数桁 - 数字数桁 - 数字数桁の暗号codeらしい。安直にSXSWくらいかなと思っていたので、ちょっと予想が外れた。

で、そんな数字、どこにもない。ないないない。

と思って、Youtubeのページをみたら、ありました。

http://www.youtube.com/watch?v=hsKdwZk6u8A

だれかがシェアしてくれてます。

「え?でも一人1つ番号が必要じゃないの??」

と思って入力してみると、、、、

 

LittleAlterBoy入手

LittleAlterBoy入手

LittleAlterBoyをゲット

 

出ました!

ちゃんとこんな画面。

 

「アカウントにログインして、プラグインのところをチェックしろ」

といった内容のLittleAlterBoy入手方法と、さらに、

この「Little Alter Boyを入手する暗号codeをシェアしろ」、と書いてあるので、

シェアしておきます。

Give this link to people to get their free Little AlterBoy Plug-in:

https://www.soundtoys.com/sxsw2015/&rc=243-2238-286

というわけで、こんな強力な無料プラグイン、今すぐゲットしてください。

必要条件をまとめると、

  • Soundtoysのアカウント(無料登録)は必要
  • GetAlterboyを入手した後、認証(オーソライズ)は必要
  • iLokは不要
  • VST, Audio Units, AAX Nativeに対応
  • Mac &とWindowsに対応

ということで、

  • ケロケロボイスやロボットボイスが簡単に作れる方法
  • 安いコンデンサーマイクで声質が細く録音されたボーカルの補正
  • DJやヒップホップ、テクノなどでトリッキーなイフェクトがほしい

時に便利な無料プラグイン情報でした。

 

 

WAVESのセールでGoldバンドルが200ドル+無料プラグインプレゼント

WAVESのセールでGoldバンドルが200ドル+無料プラグインプレゼント

ブラックフライデーは1年で一番大きいセール

今週末はアメリカではサンクスギビング(感謝祭)で4連休。クリスマス商戦がスタートしました。
その週末は、「それまで赤字だったお店も黒字になるくらい物が売れる」ということで、ブラック・フライデーと呼ばれています。
アメリカのクリスマス商戦は年間の商業全体に与える影響も大きく、普段は節約などでつつましやかに暮らしている人も、友人や家族へのクリスマスプレゼントや自分へのごほうびでたくさんの買い物をする人が激増します。

WAVESは年に一度のセールで初の無料プラグインをプレゼント

DTM業界やネット通販でも、状況は同じで各社ともここぞとばかりにすごいセールを開催しています。

DTMプラグイン最大手のWAVESびっくりセールを開催。
セールもすごいんですが、今回は普段有料のプラグインを無料プレゼントの大サービス。

通常99ドルのワン・ノブ・シリーズ「One Knob Pumper」を無料プレゼントということなので、
早速申し込んでみました。

英語が苦手な人も多いようなので説明しておくと、

届いたメールをクリックすると、

http://www.waves.com/lpn/black-friday/2014/free-pumper?utm_source=wnletter&utm_medium=email&utm_campaign=black-friday

というアドレスにジャンプして、

wavesで無料プラグインのプレゼント

wavesで無料プラグインのプレゼント

という画面が表示されます。

  1. 右側のメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力
  2. その下の画像で表示されている4桁の数字を「Type the characters you see」に入力して
  3. Get it nowをクリック

以下のような無料プラグインプレゼントの申し込み完了画面が表示されればOKです。
「ダウンロードできるURLアドレスをメールで送ります」となっていますね。

wavesの無料プラグインプレゼント 申し込み完了画面

wavesの無料プラグインプレゼント 申し込み完了画面

ちょっとたつと、wavesからこんなメールが届きます。

waves 無料プラグインプレゼント ダウンロード

waves 無料プラグインプレゼント ダウンロード

シリアル番号が記載されています。

「HERE」のところがダウンロード先のリンクになっているので、ここをクリックするとWAVESアカウントのページに飛びますので、既存ユーザーはログイン。今までWAVESアカウントを持っていなかった人はCreat New Accountで新規にアカウントを作ってください。

DTM初心者でも簡単にガッツリイフェクトがかけられるワン・ノブシリーズ

ワン・ノブシリーズはDTM初心者でも簡単に使えるようにデザインされたプラグイン(イフェクター)。
「1つのつまみで」という意味で、通常コンプレッサーなら最低でも

      スレショルド
  • レシオ
  • アウトプットゲイン
  • アタック
  • リリース

と5つのつまみを操作しなければならないものを、1つのつまみで係り具合(エフェクトの深さ)だけ調整するようにしたものです。
細かい音質調整はできないものの、いわゆる「売れ線」で「こういう音が欲しいんでしょ?」という方向にパラメーターが調整されているので、手軽にCDのような音を作りたい、という人にはオススメです。

ダッカーとは

Pumperは説明を見るとダッカーになっていますね。ダッカーとは、ゲートの逆でキーインに入ってきた音に反応して、メイン入力の音量を下げるダイナミクス系のイフェクト。

「そんなん、何に使うの?」というと、一般的なところではテレビ放送、ビデオ作成やラジオのナレーションを読むときに、ナレーションをキーインにしてBGMにダッカーをかけると、

  • 声が入ると同時にBGMの音量を自動で下げる
  • しゃべる終わると自動でBGMの音量が自動で上がる

ということが簡単にできるものとして使われています。
音楽よりも放送のほうがマーケットが大きいので、こんな地味なイフェクターって結構あるんです。

音楽のミックスで使うなら、キック(バスドラム)をキーインにして、トップ(シンバル)やドラムのアンビエンストラックにダッカーをかけるという手を使うこともあります。キックの瞬間にはガツっと音量が下がりますが、それにあわせてシンバルやアンビエンスの音量を上げておくと、「キックのアタックはボヤけないまま、音に空間を感じさせ、キックと同時に鳴るシンバルの余韻がブシーっと強調される」という効果が得られます。

パンク系のバンドやシンバルにシズルを使うようなジャズドラムなんかでは
出番があります。Pumperもそんな感じで「使える」プラグイン。エグいコンプレッサーと思っておけばよいと思います。


Wavesが1日限りのセール開催中

wavesプラグインの激安セール

wavesプラグインの激安セール

Wavesが1日限りのセール開催中

世界No.1のDAWプラグインブランド、プロのエンジニア御用達のWaves社からこんなお知らせが届きました。 なんと9月30日(アメリカ時間)の1日限りで6種類のプラグインを$29で販売してくれます。 セールの対象になっているのは

  • RENAISSANCE REVERB(リバーブ)
  • BASS RIDER(ベース専用のコンプレッサー)
  • CLA DRUMS(CLA=Chris Lord Arge アヴリル・ラヴィーン、グリーン・デイ、ボン・ジョヴィなどのミキシングエンジニア監修の「一発であの音になる」プラグイン)
  • SUPAERTAP(透明感のあるディレイ)
  • V-EQ4(真空管の回路を趣味レートしたイコライザー)
  • LOAIR(低域専用のエンハンサー)

WAVESゴールドバンドルやプラチナムバンドルに入っているものも多いけど、もしWAVESプラグインを持っていない人がいたら、コスパ的に一番オススメなのはルネッサンス・バーブ(リバーブ)

「CubaseなどのDAW標準のリバーブがガシャガシャ言って遠くなるだけで、ぜんぜんキレイに潤ってくれない(>_<)」
という方には、かって絶対損はないお値段です。

また、「ボーカルやギターはなんとかなるけど、ベースやドラムの音がCDみたいにカッコヨクならない!」という宅録ミュージシャンにオススメなのがBassRiderCLA Drums

ミックスでは、ドラムとベースの重心が決まれば、とりあえずあとは何とかなります。(*^^)v


キューベースが7.5にバージョンアップ

キューベースが7.5にバージョンアップ

現在シェアNo.1のスタインバーグ社のDAWソフト、Cubaseがバージョンアップ。
どんなところが変わったんでしょうか?

HALion Sonic SEがVer.2に

作曲や打ち込み、楽曲製作をメインにされている方には、
一番メインになるソフトシンセ、HALion Sonic SEがVer.2
になったのがポイントです。

新しくTripというバーチャルアナログシンセが追加になりましたが、
使い切れないくらいパラメータが多く、これを機会に、
アナログシンセもイチから勉強してみるのも良いでしょう。

MIDIデータの編集もかゆいところに手が届く

また、もう完成の域に達していると言っても過言ではない、
MIDIデータの編集機能部分でも、さらにかゆいところに
手が届く改善があります。

トラックバージョン昨日でお試しが気軽に

ある程度出来上がってきたMIDIデータに、新たなアイデアを
追加して、手を加える場合には、今できているトラックのコピーを
バックアップとして残しておく必要がありました。

それが、簡単にトラックバージョンとして切り替えも一発でできるように
なりました。名前も自由に付けられるので、メモとしても使えますよね。

トラック表示と非表示

また、最近ではインストルメントが充実すると同時に、
1曲で使うトラック数も増加。

ストリングスやホーンが入るような曲だと、100トラックを
越えることもあり、作業したいトラックを探すのが大変という
状況になることもあります。

そんなときに役立つのが、トラック表示と非表示。
ただ一つ一つのトラックの表示を切り替えるだけでなく、
見やすくグループ化できるので、

  • 打ち込みの時にはこのセット
  • 生楽器やボーカルの録音の時にはこのセット
  • ミックスのときにはこのセット
  • やっぱり、打ち込みを直したいときには元の打ち込みセット

という風に、簡単に切り替えることができるようになりました。

スコアエディターでもMIDI編集を強化

音楽は詳しいけど、MIDIの画面はちょっと、、、
という方には、見慣れたスコアエディターが安心です。

しかし、今までのシーケンスソフトでのスコアエディターは、
譜面印刷用に使われるのが主で、実際のデータ編集には
あまり向いていませんでした。

しかし、このキューベース7.5ではスコアエディター画面での
MIDI編集機能を大幅に強化。

音符を見ながら、指揮者になったようにインストルメンツに
演奏指示を出すことができるようになりました。

オーディオ機能も大幅に強化

もちろんオーディオ機能も大幅に強化されています。

アナログ感たっぷりのエフェクト

高品位なリバーブプラグイン:REVelationが新登場。
正直、今までのキューベースのリバーブは不十分という
印象でしたから、嬉しいですね。
画面もシンプルで簡単に操作できます。

デジタル音源に、アナログの自然な歪みと温かみ
を加えるテープサチュレーター Magnetoが、
Magneto IIにバージョンアップ。

個別のトラックに使うもよし、マスタートラックにかけるもよし。
中低域が自然に太くなり、高域の耳に痛い所はおとなしく、
超高域は伸びやかに。

DJプレイのためのリアルタイムエフェクトも

スタインバーグといえば、ドイツのメーカーで、
昔からテクノとはゆかりが深い。

そんなこともあってか、DJスタイルで、
リアルタイムで操作できるLoopMash FXを
搭載。

  • ブレーク
  • テープストップ
  • スタッター

など、これまでのDAWソフトでのライブパフォーマンスが
難しかったアグレッシブな操作がリアルタイムで可能
なったので、曲作りで使った環境を、そのままライブ会場に
持ち込むことができます。

Cubase7.0からは無償バージョンアップ

今回は大幅なバージョンアップですが、7,5ということで、
キューベース7.0同梱版からは無償バージョンアップが可能。
Cubase6,キューベース6.5でも2013年10月15日以降にアクティベート
した場合は無償バージョンアップ対象です。

こちらのスタインバーグ公式サイトからダウンロードしてください。

10月14日以前にアクティベートした場合は有償バージョンアップです。

ただし、MacOSで使っている方は、OS X 10.7(Lion)のサポートが
外れましたので、ご注意ください。

気になるヤマハのサポートは?

これまでヤマハで輸入・販売していた製品をお使いの方は、
引き続きヤマハでバージョンアップ・サポートが受けられます。

それ以降はスタインバーグ・ジャパンでのサポートとなりますので、
購入時のシリアル等をご確認ください。

キューベース7とオーディオインターフェイスのセット

キューベース7とオーディオインターフェイスのセット

BFD3はEZ-Drummerを越えるか?

BFD3はEZ-Drummerを越えるか?

Fxpansionのドラム音源、BFD3が発売になりますね。

  • 1つの1つの音色のクオリティの高さ
  • アンビエンス(スタジオ内の反響)の調整が簡単でリアル

といった圧倒的な強みがあって、プロ~セミプロに人気の高いBFDシリーズですが、

  • 打ち込み自体が初心者
  • 自分自身がドラマーでなく、フレーズや細かいニュアンスが分からない

といった人には、

打ち込みの手間を大幅にカバーするEZ-Drummer

人気でした。

BFD3は有名ドラマーのフレーズやノリを収録したMIDIテンプレートを搭載

今回のBFD3では、

  • アブリル・ラヴィーン
  • ブライアン・セッツアー
  • ブルース・スプリングスティーン
  • シェリル・クロゥ
  • デビット・リー・ロス
  • プリンス
  • エルトン・ジョン
  • ベン・フォールズ・ファイブ

など数多くのメジャーアーチストのレコーディングに愛用されている、ロサンゼルスのオーシャンスタジオとアメリカ東部メリーランド州のオメガ・レコーディングスタジオで新たに数週間かけて録音されたドラムキットとルームアンビエンスが1.5GBものサンプルとなって追加されているのを「売り」にしています。

しかし、実は、BFD3へのアップグレードで一番のポイントはコチラ。

「既にBFD2でもサンプルの量は十分」と思っている人にも魅力的な新機能:グルーブエディター。

 

BFD3 待望の新機能:グルーブエディター

微妙な音質調整よりも、手っ取り早くかっこいいフィルインのフレーズやパターンが欲しい人にうってつけなのが、待望の新機能:グルーブエディター。

  • スティーブ・フェローン(エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、チャカ・カーン、マーカス・ミラー)
  • ブルックス・ワッカーマン(アブリル・ラヴィーン、バッド・レリジョン、コーン)
  • ボビー・ジャーゾンベック(ライオット、セバスチャン・バック(スキッド・ロウ))
  • ピーター・アースキン(ウェザー・リポート、ジャコ・パストリアス、スティーリー・ダン)
  • スタントン・ムーア(ギャラクティック)

ら有名ドラマーが実際に叩いたPlatinum Samplesなど、数千種類ものグルーブを収録。

グルーブ・エディターの一つの画面内で、グルーブの選択と編集、パターンの編集ができる。

かっこいいパターンが出来上がったら、ドラッグ&ドロップで、DAWのMIDIトラックに貼り付けることも可能


ちなみに、動作環境として、

  • AU、VST2.4、RTAS(Pro Tools 8以降)、AAX 64bit(Pro Tools 11)、スタンドアローン対応
  • Mac OS X 10.6.8以降(32/64-bit)・Windows 7以降

がサポートされているが、サンプルの音質が良ければ良いほど、データ量が増えるので、

メモリやハードディスクのスペックが良くないと、音が途切れてしまったりすることもありうるので、

注意

  • 7200回転以上のハードディスクまたは高速なSSD
    ライブラリ専用のハードディスクまたはSSDを推奨
  • 59GB以上のハードディスクの空き領域

 

 

 

しかし、59GBを圧縮しても30GBくらいはありそうなので、USBメモリ版

の方がいいかもね。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BFD3最安値情報

アップル Logic Pro X 発売

iPadRD-Wht_SmrtCover-Blue_15MBPRD_LogicRemote-Control_PRINT

 

アップル Logic Pro X 発売

4大音楽ソフト

かつて4大音楽ソフトと呼ばれていた世界中のプロミュージシャン御用達

  • Performer -> Digital Performer
  • Cubase
  • Studio Vision -> Pro Tools(Avid)に買収
  • Nortator Logic -> Appleに買収されLogic Pro

のうち、Digital PerformerがWindowsにも対応したことで、

唯一のアップル専用のDTM/DAWソフトとなってしまったLogic Pro

アップルに買収されてしまった以上、このまま頑張るしかない。

音楽専門学校などで使っているところも少ないせいか、若い方の中には

あまりご存じない方も多いかもしれないが、独特のツヤっぽい音質

日本の音楽業界のプロフェッショナルの中でも根強いファンは多い。

Logic Pro 久々のメジャーアップデート

今回のメジャーアップデートではアップルらしい楽しいポイントがもりだくさん。

曲に合わせて自動演奏してくれるドラム・バーチャル・インストルメント Drummer

Drummerは、曲に合わせて、様々なドラミングのスタイルやドラミングテクニックで、

自動的に演奏してくれる。「バーチャルセッションプレイヤー」と呼んでいるほど。

もちろんDTM/DAWミュージシャンの中には、ドラムにあまり詳しくないため、

「ドラムの打ち込みがイマイチで、なかなかカッコよくならない」

という人も少なくない。

( 実際、ドラムの方が打ち込むドラムは素晴らしい(笑)。 )

Drummerはそんな悩みを解決してくれそうだ。

ピッチ編集ソフト Flex Pitch

かつてはAnteres オートチューンの独壇場だったピッチ修正ソフト

相変わらずニーズは多く(それもどうかと思うが (・_・;) )、しかしエンジニアはさておき、

宅録ミュージシャンが自分で買うには、ちょっとためらう価格。

そのため、最近はDTM/DAWソフトに標準で入れて、ウリにするメーカーも目立つ。

特に、歌ってみた・こえ部員には朗報だろう。

Logic Proもその流れに乗ってきた。

 

iPadでLogic Proをリモート操作できるLogic Remote

今回のバージョンアップの目玉の一つがiPadでLogic Proをリモート操作できるLogic Remote

MIDIシーケンサーという言葉が使われ始めてから20数年。

コンピュータの操作は、今でもマウスとキーボードが主流。

もちろんiPadやiPhone,iPodのシーケンスソフトも多数出ているが、

タッチパネルだけでは、細かい操作が難しく、完成形まで持っていくのは

難しかった。

Logic Remoteは、iPadのマルチタッチディスプレイを活用できるので、

録音やミックスなどの操作だけでなく、キーボード、ドラムパッド、ギターのフレットボードとして

バーチャルインストルメントの入力にも使える。

特に、MIDIの打ち込みで難しいのはギターのストロークやカッティング・アルペジオ

これまでより格段に便利になるかもしれない。

 

  • 冷却ファンがうるさいマック本体から少し離れた場所で、自分で歌いながら録音・再生の操作が出来る
  • アナログシンセやフィルターをコントロールしてライブ・DJプレイで盛り上がる!

のも間違いなく便利。

もちろんワイヤレス

 

販売方法もアップル流。

すでにOSをApp Storeで提供しているアップル。

Logic Pro XもMac App Storeで発売されている。

価格は17,000円と非常にお手ごろ。

楽器店にマージンを払わなくて良いせいか?

そして、Logic Remoteは、App Storeでなんと無料ダウンロードできる。

他のDTM/DAWソフトでも使えるようになったら良いのだが。

仕様・詳細はアップルのLogic Pro公式サイトで確認してください。

 

AVEX エイベックスマネジメントでクリエーターオーディション

AVEX エイベックスマネジメントでクリエーターオーディション

エイベックスグループのマネージメント・プロダクションである、

エイベックスマネジメントのクリエイター部門(tearbridge production)では

 

作品募集

  • 楽曲(作曲家・作詞家・トラックメーカー)
  • 映像
  • デザイン

人材募集

  • アーティスト
  • ミュージシャン
  • アレンジャー
  • リミキサー
  • ダンサー
  • その他

 

を随時募集中との事。

詳細は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ を見てください。

http://creator.avex-management.jp/?p=custom&id=36396

——————————————–

↓プロのミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作への道は、無料の資料請求からスタート!

 

ビジュアル・クリエイターを目指すなら!デジハリ・オンラインスクールデジハリ・オンラインスクール

AdobeCreativeSuiteが最大24万円お得!

 

東京や大阪に行かないと、音楽やダンス・声優の勉強はできない?
あきらめないで!ここで探してみよう!全国最大級の音楽スクール情報掲載Gooスクール

Gooスクール

 

菅野よう子さんのプロダクションで求人・オーディション!

菅野よう子さんのプロダクションで求人・オーディション!

エヴァンゲリオンなどのアニメ作品やCM音楽の作曲家として、

今や日本で一番お忙しい菅野よう子さん。

その菅野よう子さんが所属するプロダクション 株式会社グランドファンク で

プロデューサー・エンジニアのアシスタントと、作曲家・プレイヤーの募集が出ていました。

今すぐ応募!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 職  種:アシスタント 仕事内容:プロデューサー、レコーディングエンジニアのサポート業務
  • 作曲家・コンポーザー/プレイヤーの募集 プロ、アマチュア問わず、売り込み大歓迎です。デモテープをお送り下さい。

 

http://www.grandfunk.net/recruit.html

——————————————–

プロのミュージシャン/バンド/ボーカル/作詞作曲編曲/ディレクター/音響エンジニア/声優/Webデザイン/DTP/グラフィック/編集ライター/映像制作への道は、無料の資料請求からスタート!

ビジュアル・クリエイターを目指すなら!
AdobeCreativeSuiteが最大24万円お得!
デジハリ・オンラインスクールデジハリ・オンラインスクール

東京や大阪に行かないと、音楽やダンス・声優の勉強はできない?
あきらめないで!ここで探してみよう!
Gooスクール
全国最大級6万件の資格・講座・スクール情報掲載のグースクールGooスクール

楽器、DTM、DAW、レコーディング、宅録、PA、照明機器のまとめ買いなら、たいていサウンドハウスが最安値
サウンドハウス
音と光の国内最大総合デパートサウンドハウス

DAT/DAW関連商品




クリエイティブ業界の求人情報

 
 Web、ゲーム、映像など
クリエイティブ業界の求人情報